恋愛対象

確かに知り合いの知り合いと、どんどん広げていきやすい。その証拠にアッという間に、6人しかいなかった知り合いが、1日で50人を越えた。「出来る範囲でプロフィールを入れて」と言われたので、特定されないように入力をした。そこに「恋愛対象」というのがあり、ぼくは男だから単純に「女性」と入れたら、そこから友達紹介が女性だけになってしまった。恋愛対象を外さなきゃ。ぼくが力を入れようと思ったのは、選挙があるから。なんという、変な機能があるのだ。出会い系じゃあるまいし。淫乱な人妻との出会いを希望しているのならアクセスして書き込むのが一番人妻と出会えるよ。

少し寂しい

人の世の常、当たり前の事だけど少し寂しい気持ちになりました。みんな遠いし、車を使わなければ来れないので、活動は主にNETの出会い系サイトを利用してる人が多いんだとか、出会い系サイトの活用の多さは東京等、大都市でも同じ事が言えるような気がします。せっかくこの春に出会い系サイトを通じてみつけた個人の英語の先生が、今月限りでやめるという連絡あり。ちゃんとした仕事がみつかったようです。けっこう順調にお勉強していたのに・・・。本当はというと、今まで来ていただいていた英会話の派遣が人出不足でいけないと今年いわれて 困って確保した人だったのに。それにとてもいい方。
また 次みつけないとね・・・。ホームステイしている留学生のお姉さん、お兄さんいないでしょうかね?

本来の愛

愛の水準が、低下しています。よく「どこからが不倫?」とかいう言葉を聞きますが、最早おかしい。「どこから」に敢えて答えるとしたら「心の片隅でふっと考えたときから」』です。厳しいですか?一つの心で二人を想う人と、生涯を共にしたいですか。してもいい、仕方ないと考える人は、自分も同じことをする可能性があります。人間が育むべき本来の愛は、そんなもんじゃありません。

本気の恋愛

魅力なんか全くないのだろうかしら。今の自分、最近の自分がまさにその通りなんだろうな。結婚したいってか、一人の人をこの先ずっと…じぃちゃんばぁちゃんなっても隣で一緒にいたいって思えるような人…そんな恋愛がしたい。出会い系サイト?そんなんに本当に幸せはあるの?出会いないからって、正直出会い系で出会いを求めたりした。普通に遊んだ子に言われた。その子から見ても焦ってるのが分かるらしい。

出会い系サイトの主婦

「やっぱり彼女いたかな?後から後悔するのはイヤなので好きだと思ったら、行動力を発揮してしまいます。イヤだったら、遠慮なく言って下さいね。」という内容のメールが届きました。送り主は出会い系サイトで知り合った年上の旦那子持ちの女性です。僕には彼女はいませんが、僕に彼女がいる、いないの問題で無いと思うし、嫌だったら遠慮なく言って下さいというのもおかしな話しだと思うのは間違っているんでしょうか??
人妻と簡単に出会いがある

不倫の子

不倫をしているという、若い子の話も聞きました。幸せになりたいのに幸せを選べず、自分を責めて、それでも離れられないんですね。夫の不倫に悩む話はたくさん聞くのですが反対のパターンは、初めてでした。ジャッジしない場所で聞きました。それでも、あれこれ、複雑な感情が浮き上がってきます。人を好きになること、幸せになること、正しいこととは・・・あらゆる体験を味わいたくて、物語を映し出していたのでしょう。シングルで、生活が苦しいのに、三人目を妊娠してしまった。娘のような、同僚の話。ど
うして、こんなにいろいろ大変なことを引き寄せてしまうのか。

ネットの女性

ネットで出会った女性とは当日、残業にならないように仕事を必死でするのですが、なかなか手に付かない。昨日のうちに個室の居酒屋さん予約して、場所と待合せ時間を伝えております。 金曜日だとどこの飲み屋さんもいっぱいですよね。 個室の居酒屋さんだと待ってはいるのもテンションさがりますし、提案で予約することになりました。 待ち合わせの時間より少し早めについてしまい当たりをブラブラ。待ち合わせ場所には、待っている男性や女性がちらほら。待ってる女性にナンパしてる男性も見受けられます。

やり捨てされる人妻

もう旦那だけでは我慢できません!だって私の性欲は底なしなんですから!

「結婚してからも毎日エッチしよう!」

そう言ってくれたのは彼のほうだったんですよ!それなのに守ってくれたのは一ヶ月くらい。それからはどんどん回数も減っていきます。今ではもう一年に一回くらいです。もう私の身体に興味がないということでしょうか。それってあまりに酷くありません?私はこれからだって女性として生きたいです。女性であることを捨てたくないのです!

世の中には私のような人妻を愛してくれる人がいます。男性って変態だから人妻とセックスしたいとかいう願望を抱くんですよね。実際に近所の童貞君からも求められちゃいましたよ。だから一発しちゃったんです。それからもしばらく関係を続けられると思ったんですが、やり捨てされちゃいました。彼女とやる前の練習台にされちゃったみたいです。なんだか傷ついちゃって、それからは出会い系サイトにどっぷりです。パートナーとして長く続けてくれる男性を探しています。

しかし世間の男性は冷たいもので、私のことを都合の良い性処理マシーンくらいにしか扱ってくれません。出会い系サイトでもやり捨てに遭い続けています。もしかして私がもう少し美人だったりしたら大切にしてもらえたのでしょうか?

気付けば数百人もの男性と関係を持っていました。旦那以外のチンコとやりまくりです。それでもいつかオンリーワンが現れることを信じて、今日も出会い系サイトを使い続けています。

若い人妻は嫌い

子供の頃から道路際にある黄色い建物が気になっていました。それはリンリンハウスというもので、子供は入れませんでした。だからこそ興味をそそり続けていたんです。大人になったら絶対に行こうと心に決めていました。そしていざ成人してみて向かうことにしたのです。入ってみるとけっこう呆気ないもので、机の上に電話があるだけでした。それを使って人妻と会話するのです。

私の場合は向こうからかかってきました。46歳の主婦です。声もすっかりおばさんという感じです!私は興奮してしまいました!

だって人妻にも色々と種類があるでしょう。10代から20代に当たる若妻など。そんなのは熟女マニアの私にしてみればNGです。とても性対象とは見られないのです。理想を言えば50代や60代といった女性がベストです。たるみきった肉体を見ると萌えるのです。そういう意味で46歳はギリギリラインでした。ちゃんと性対象として見られます。

テレフォンセックスも楽しみました。それでも実際にやってみたかったです。「体力的にしんどい」と拒む彼女ですが、私は押し切ってやりました。女性なんて結局みんな押しに弱いですからね!

さすがに彼女の私生活に影響が出てはいけないので、私が住むアパートに呼びました。大して防音措置もされていない部屋だから、周りには筒抜けだったことでしょう。彼女は甲高い声で喘ぐものだから近所迷惑にもなっていたはずです。はやり彼女の自宅を舞台にしなくて良かったです。

資産家の人妻

出会い系サイトを使っていたら逆援助交際に誘われました。それを申し出てきたのは43歳の人妻です。私はアラサーくらいまでなら許せたのですが、それがアラフォーともなるとちょっときついです。オッパイだって垂れすぎていそうだし、オマンコだって凄く臭かったりしそうです。それでもお金をくれると言われると考えも変わりました。ちょうどニートをしていたので、喜んでその交際を受けました。

彼女は資産家です。貸しビルなどをいくつも持っていて、そこから得られるお金で生活しているそうです。毎月のように何百万円単位で入ってくるのです。だから「使い切れない」と言っています。だから彼女はお金をばら撒いては若い男を買っています。私もそのうちの一人というわけです。

彼女とデートすることで1万円から10万円を得られます。これは男性によって違ってくるようです。私の場合は3万円からスタートしました。大抵の人は1万円からなので、そこそこ気に入られているという証拠ですね。しかしなかには5万円スタートという人もいるんですよ。それを聞くとちょっと悔しくなったりします。しかしプレイなどを頑張ればドンドン報酬を上げてくれるとも言います。それならモチベーションを上げて頑張れますね。最近では安定して5万円以上をもらっています。

やっぱりいつも同じプレイでは喜んでもらえません。それではむしろ報酬額を下げられてしまいます。新しいオモチャも購入したりして、それを使って彼女と遊びます。喜んでもらうには色々と工夫を凝らさなければなりません。