ネットの女性

ネットで出会った女性とは当日、残業にならないように仕事を必死でするのですが、なかなか手に付かない。昨日のうちに個室の居酒屋さん予約して、場所と待合せ時間を伝えております。 金曜日だとどこの飲み屋さんもいっぱいですよね。 個室の居酒屋さんだと待ってはいるのもテンションさがりますし、提案で予約することになりました。 待ち合わせの時間より少し早めについてしまい当たりをブラブラ。待ち合わせ場所には、待っている男性や女性がちらほら。待ってる女性にナンパしてる男性も見受けられます。

やり捨てされる人妻

もう旦那だけでは我慢できません!だって私の性欲は底なしなんですから!

「結婚してからも毎日エッチしよう!」

そう言ってくれたのは彼のほうだったんですよ!それなのに守ってくれたのは一ヶ月くらい。それからはどんどん回数も減っていきます。今ではもう一年に一回くらいです。もう私の身体に興味がないということでしょうか。それってあまりに酷くありません?私はこれからだって女性として生きたいです。女性であることを捨てたくないのです!

世の中には私のような人妻を愛してくれる人がいます。男性って変態だから人妻とセックスしたいとかいう願望を抱くんですよね。実際に近所の童貞君からも求められちゃいましたよ。だから一発しちゃったんです。それからもしばらく関係を続けられると思ったんですが、やり捨てされちゃいました。彼女とやる前の練習台にされちゃったみたいです。なんだか傷ついちゃって、それからは出会い系サイトにどっぷりです。パートナーとして長く続けてくれる男性を探しています。

しかし世間の男性は冷たいもので、私のことを都合の良い性処理マシーンくらいにしか扱ってくれません。出会い系サイトでもやり捨てに遭い続けています。もしかして私がもう少し美人だったりしたら大切にしてもらえたのでしょうか?

気付けば数百人もの男性と関係を持っていました。旦那以外のチンコとやりまくりです。それでもいつかオンリーワンが現れることを信じて、今日も出会い系サイトを使い続けています。

資産家の人妻

出会い系サイトを使っていたら逆援助交際に誘われました。それを申し出てきたのは43歳の人妻です。私はアラサーくらいまでなら許せたのですが、それがアラフォーともなるとちょっときついです。オッパイだって垂れすぎていそうだし、オマンコだって凄く臭かったりしそうです。それでもお金をくれると言われると考えも変わりました。ちょうどニートをしていたので、喜んでその交際を受けました。

彼女は資産家です。貸しビルなどをいくつも持っていて、そこから得られるお金で生活しているそうです。毎月のように何百万円単位で入ってくるのです。だから「使い切れない」と言っています。だから彼女はお金をばら撒いては若い男を買っています。私もそのうちの一人というわけです。

彼女とデートすることで1万円から10万円を得られます。これは男性によって違ってくるようです。私の場合は3万円からスタートしました。大抵の人は1万円からなので、そこそこ気に入られているという証拠ですね。しかしなかには5万円スタートという人もいるんですよ。それを聞くとちょっと悔しくなったりします。しかしプレイなどを頑張ればドンドン報酬を上げてくれるとも言います。それならモチベーションを上げて頑張れますね。最近では安定して5万円以上をもらっています。

やっぱりいつも同じプレイでは喜んでもらえません。それではむしろ報酬額を下げられてしまいます。新しいオモチャも購入したりして、それを使って彼女と遊びます。喜んでもらうには色々と工夫を凝らさなければなりません。

人妻を如何にして落とすか

人妻の生活って暇らしいですよ。専業主婦なんかをやっていると毎日が退屈で仕方ないとか。だったら「外へ行ってパートでもしろよ」という話なんですが、それはまた面倒くさくて嫌だと言います。だから決まってコミュニティーサイトを利用して暇を潰します。ブログとかSNSもその一つでしょう。しかしやっぱりよく集まるのは出会い系サイトです。どんな出会いにしろ、手堅くメル友を手に入れるならここでしょう。

多くの人妻は円満な家庭を築いています。だから本気で浮気をする気もありません。ただ単に刺激が欲しくてメル友を求めていたりするくらいです。

夫のことは好きだけど、
若い男の子とのおしゃべりしてみたい。

大抵はその程度のノリだから必ずしもエッチできるとは限りません。メールの内容にしても普通のメル友と何ら変わりません。違うことといえば年増というくらいです。

しかし私はそんな女性を落とすことができます。そこに大したテクニックは要りません。まずは自分を童貞という設定にするのです。「相手がいなくて可哀相な男の子」だと思い込ませるのです。彼女たちは子供も育てたことのある女性です。母性本能なんかはすっかり覚醒しています。だから母性本能から放っておけなくなるのです。

そしてそんな彼女たちの気持ちを逆手に取ります。優しい性格の女性は押し倒されても拒みません。一度やれてしまえば次だってやれてしまいます。彼女たちも子供ができてからはセックスレスでしょうし、心の何処かでは求めているはずです。

人妻のストレス発散

出会い系サイトに登録すると真っ先に連絡してくるのが人妻です。よほど相手に困っているのでしょう。やはり年増というだけでディスられます。それに加えてミセスとまでなると女として見てもらえません。出会い系サイトを使う男性なんて若い女の子を求めていますからね。そりゃあピチピチした肉体のほうがいいでしょう。私を除いてはね・・・。

私って昔からちょいブスやちょいデブを好みます。これくらいのほうが可愛げがあっていいですよ。それでいて年増なほうが和めます。恋愛くさい付き合いなんか疲れるだけだし、もっと大人な付き合いをしていたいです。一緒にいるときは純粋に楽しめればいいと思います。

人妻って遊び方を知っているからいいんですよ。割り切りという精神を持っているから、「愛がなければセックスができない」みたいな子供じみたことは言いません。

「セックスをしたいからセックスをする!」

こういうシンプルな考え方を持ったほうが得です。ここで性行為を一種のスポーツのように考えてみましょう。たとえばバスケットボールなどをして汗をかいたら気持ちいいですよね。セックスでもよく動いて汗をかいたりしたら気持ちいいです。

人妻というと家庭に押し込まれたりしていて窮屈な思いをしています。いわば鳥かごの中の小鳥です。運動不足になっていてイライラしているのです。彼女たちにとってセックスとはストレス発散のようなものです。

私は相談に乗ると近づき、心の隙間を見つけては入り込みます。そして人妻を手篭めにしてやるのです。