奥様とSKype

ここのところ、奥様とSKypeで話そうとやり取りをしていて、そうだねとなったのですが 向こうの設定が大変だったようです。向こうはネットカフェで回線は衛生で電気は国全体のうちの5%しか通っていない。停電もある。なので、向こうのほうは大変だったのだと思います。それで、無事に向こうの設定が終わって話そうとなっても時間が合わないという問題が発生してそれで、日にちと時間を決めて。とうとう、先週の土曜日に待ち合わせて 話すことができました!12分と数秒話して、回線がわるいためにテキストチャットになってその後、向こうが停電になってしまったのですが。それでも、12分ちょっと話すことができました。実際に彼女の声をきくことができて彼女もこっちの声を聞くことができて顔も見られて彼女は少しですが、日本語を話してくれました。なので、日本語を聞いた時にうれしかったです。このままなだれ込みたいです。

コメントは受け付けていません。